泣き寝入りはせず探偵や興信所に依頼を!

泣き寝入りはせず探偵や興信所に依頼を

自ら浮気調査や身元調査するのは限界があると自分自身で思いませんか?

 

きっかけはバラバラだと思いますが浮気の始まりはさもない事から始まります。
例えば会社の飲み会、同級会などパートナーの見えないところで浮気が始まるケースが多いようです。

 

浮気のつもりがいずれ本気になり、最悪の場合離婚しなければいけなくなった人たちがたくさん居ます。
浮気している間も帰りを待ち続けているパートナーを思うと胸が痛みますよね。

 

もし、何かをきっかけにパートナーの行動が怪しいと思うなら探偵や興信所に頼ることをオススメします。
きっと自分自身で浮気を突き止めようと携帯やパソコンを見てもロックされていて諦めるしかない…。

 

また、パートナーに「浮気してるでしょ?」と聞いても返ってくるのは「浮気なんかしていない。信じられないなら、もういい!」の言葉だと思うので泣き寝入りするしかありません。

 

ですが探偵や興信所の方々はその道のプロです。

 

バレないように素行調査を数人で行いターゲットの1日の行動をしっかり調べあげます。
1日で浮気相手が分かる場合もあれば数日掛かって浮気が分かる場合もありますので、費用面で差が出てくると思います。

 

費用面が気になるようでしたら最初にこのくらいの予算範囲内でと告げるかホームページを見て大体の費用を把握しておくのがいいかもしれません。

 

暴力と同じくらい心におった傷は癒えません。
そのためにも泣き寝入りはせず探偵や興信所に依頼することをオススメします。

評判が良い興信所はこちら

 

上司の猪突猛進な奥さんの不倫について

私の上司は高校卒業後すぐに元奥さんと結婚したそうです。どちらかというと奥さんのほうが、上司にぞっこんでほとんど押し掛けたような形で、同棲を始めたんだそうです。

 

初めは料理や洗濯などの家事も完璧で優しく自分のこともたててくれる自慢の妻だったようですが、今考えてみると、子供が産まれるまでは結婚ごっこのようだっとどちらかといいます。

 

子供が産まれてからは子供にかかりっきりで自分に対しても指図をするようになり、食事もおざなりになっていきました。

 

けれど、子供は可愛くて二人は大事に育てていました。それから二人には二人目三人目と子供ができ、小さなアパートから一軒家を購入し、幸せに暮らしていたようなのですが、奥さんが外で働くようになってから様子がおかしくなってしまったらしく

 

、ある日、携帯を黙ってみたら複数の男性とのメール履歴があったようです。それを知ってしまった上司は奥さんの事をすぐには責めずに、探偵事務所に連絡してみたそうです。すると、でるはでるは、たくさんの浮気現場をとらえた写真をみたそうです。

 

 

それを証拠に奥さんに突きつけると、謝るどころか開き直り不倫相手と家をでると言われたそうです。子供もすててでていくことになりました。

 

上司は不倫相手を呼び出して慰謝料を請求したそうですが、不倫相手は奥さんを引き取るほどの覚悟もなく遊びだといい放ったそうです。

 

それを聞いてもなお奥さんはその男性についていったそうです。昔から猪突猛進なタイプなのかもしれません。